費用の大まかな内訳

自動車の運転免許の取得にまでにかかる費用は、自動車学校を卒業するまでにかかる費用と、運転免許センターでの試験・免許証発行までにかかる費用の二つに分けることができます。

普通自動車の免許取得には大きく分けて二つの方法が存在します。一つは教習所を卒業して技能試験免除を受け、運転免許センターでは学科試験のみを受ける方法。もう一つは運転免許センターで仮免許を取得し、技能試験・学科試験の両方を受験する方法です。教習所に通って技能試験免除を受ける一つ目の方法が一般的でもっとも安全です。中には二つ目の方法に挑戦する人もいるのですが、合格率が5%程度と厳しいので何度も受験を繰り返し料金がかさむという場合もあり、あまりお勧めできません。

ここでは教習所を卒業して、学科試験を受験する場合に必要な費用について説明します。教習所に通って卒業するまでの費用は、20~35万円程度が相場です。技能教習で15万円程度、入学金で10万円程度、あとは学科教習料、教科書代や卒業検定料、仮免許手数料などを合わせた金額になります。教習で不合格になったりすると追加料金が発生します。その他様々なオプションが発生する場合もあります。これらを合計すると30万円前後の費用が掛かることになります。